エクソソームでワンランク上の美肌治療が実現 1ccに500億個保証の高濃度エクソソーム点滴治療で加齢によるお悩みを根本から改善しませんか?

こんなお悩みありませんか?

費用や回数をかけて色々試したけど、本気で頑張ってもあまり効果を実感しない...そんな方にぜひ一度試して頂きたいのが、体内治療力の源といわれる「幹細胞」をサポートする高濃度エクソソーム点滴治療です

幹細胞とは?

残念ながら、この「幹細胞」の総量は年々減少していき、放っておくと200分の1まで減少してしまいます

そこで、エクソソームの出番です!

エクソソームはこんな方におすすめ 美肌 エイジングケア 抗酸化作用 健康維持

エクソソーム点滴は濃度が非常に重要です。当院が使用する高濃度エクソソームは最上級の品質で1ccの含有量500億個が保証され、従来のエクソソームの約50倍の高濃度にあたります

9歳女児の若い細胞からの贈り物!HINATA CLINIC採用のエクソソームはここが凄い!

point01 国際特許を取得している不死化技術で生成された「不死化ヒト由来歯髄幹細胞培養上清液」なので、細胞の分裂が無限大です!

point02 9歳女児の乳歯から採取した歯髄のみ使用!

point03 1ccあたり500億個のエクソソーム含有量を保証!

高濃度エクソソームの特徴

高濃度エクソソームの特徴 細胞回復面積

分画(カット)していない上清液と高濃度エクソソームの比較

click

高濃度エクソソームの主な成分

高濃度エクソソームの主な成分 PDGF TIMPなど

流通している培養上清液は効果的な生成が行われず、不純物が約80%も占めていました。乳酸値、アンモニア等の不純物を極限まで除去することに成功しました

凝縮したときの尿酸値とアンモニア値 身体にとって不必要な物質は分画・濃縮すればするほど値が下がる

これまでのプライマリー細胞からなる幹細胞培養上清液 これからの高濃度エクソソームからなる幹細胞培養上清液

当院が採用している高濃度エクソソームはエクソソームの中でも選りすぐりのすべて揃った不死化ヒト乳歯歯髄幹細胞培養上清液です

安定、安心、安全が揃っている

まずは高濃度エクソソームを体験してください 1バイアル1cc(500億個保証)39,800円税込

さらに一度で効果をご実感されたい方はこちら! 2cc(1000億個保証)67,660円税込 15%OFF 3cc(1500億個保証)95,520円税込 20%OFF

ご注意ください エクソソーム含有量が少ない従来のチープな上清液を、1バイアル5ccに増量することで、あたかも高濃度エクソソームにみせかけているクリニックも存在します

HINATA CLINICが最高級の高濃度エクソソームにこだわり、低価格で提供する理由 それは美容クリニックの高級なイメージを変えたいからです

HINATA CLINIC 院長橋本ドクターによるQ&A

  • Q

    エクソソーム点滴とはどのようなものですか?

    A

    エクソソームは細胞から分泌される直径50-150 nm(ナノメートル:10億分の1メートル)の顆粒状の物質です。エクソソームの表面には細胞膜成分が、内部には細胞内の物質が含まれるため、分泌された元の細胞の特徴を反映していると考えられています。
    体にとって良い影響を及ぼすこともあり、そのようなエクソソームは「ヒーローエクソソーム」や「善玉エクソソーム」などと呼ばれることもあります。このエクソソームを多く含む物質を幹細胞培養上清と言い、その幹細胞上清液を点滴で体内へ入れる治療をエクソソーム点滴と言います。

    当院で使用するものは歯髄幹細胞由来上清液で、日本人ドナー子供の乳歯から採取した幹細胞を培養し、培養液の上澄み液(培養上清)のみを集めた幹細胞培養上清液です。
    当院で使用する歯髄幹細胞上清液には1mlに500億個のエクソソームが含まれています。

  • Q

    9歳子どもの歯髄から抽出したエクソソームは他のエクソソームとどのような違いがありますか?

    A

    歯髄幹細胞は、エナメル質と象牙質に囲まれた歯髄腔内に存在し、ガン細胞のような外部からの侵入物に対する影響を受けにくいと言われています。この特性により、ここから取得される幹細胞は高品質であるとされおり、非常に強い抵抗力を持っています。この保護された環境は、幹細胞がその質を維持し、活性を保つのに理想的です。

    歯髄から採取される幹細胞は、優れた細胞分裂と増殖能力を持ち、特に若年層の歯髄から得られる幹細胞は、治療効果が高いことが知られており、幹細胞療法の分野で非常に価値が高いとされています。

    そして、特に乳歯の幹細胞が活性が高く、成長因子が豊富です。

    成長因子(サイトカイン)の一例
    EGF:上皮増殖因子(ターンオーバー促進、しみ・くすみ改善)
    VEGF:血管内皮増殖因子(発毛・育毛)
    TGF-β:トランスフォーミング増殖因子(抗炎症・創傷治癒)
    HGF:肝細胞増殖因子(組織再生)
    KGF:ケラチノサイト増殖因子(発毛・育毛)
    IGF:インシュリン増殖因子(皮膚再生・肌の弾力アップ・育毛)
    PDGF:血小板由来増殖因子(細胞分裂促進、細胞の増殖)

    間葉系幹細胞は、骨髄、脂肪組織、胎盤組織、臍帯組織、歯髄などから得ることができますが、なかでも乳歯歯髄は、サイトカインやエクソソーム、成長因子が2000種類以上に豊富に含まれており、成人の歯髄や他の幹細胞と比較しても、パラクライン効果が高いことが明らかになっています。
    パラクライン効果とは、細胞の分泌物が、近接する細胞や組織に直接作用することをいいます。幹細胞上清液を用いた医療は、このパラクライン効果をねらったもので、幹細胞が分泌するサイトカイン、エクソソーム、成長因子など( パラクライン因子) が、上清液を投与した患者様の幹細胞に作用し、老化や損傷などによって機能が低下した部位に細胞を集めることによって、組織が再生されます。

  • Q

    どのような効果がありますか?

    A

    皮膚の修復や再生の促進、
    神経細胞の修復や再生を促進、認知症や脳機能の低下の抑制や改善、
    運動機能障害の改善・回復、炎症を抑制し、免疫機能を高める効果、
    細胞の活性化の促進、組織の再生、老化に伴う細胞の劣化を遅らせる、
    抗老化作用、聴覚神経組織の再生の促進、細胞の増殖能力の向上などの効果が期待できます。

  • Q

    どのような人に効果がありますか?

    A

    お肌の肌荒れ、お肌の衰えを感じる、老いを感じる、若々しくいたい、疲労感が抜けない

    また、下記の疾患をお持ちの方

    アトピー性皮膚炎、様々な皮膚疾患、歯周病、老化、
    ALS(筋萎縮性側索硬化症)や脳梗塞の後遺症、
    さらには脊髄損傷、中枢神経系疾患、特に頚椎症、
    頚椎ヘルニア、腰椎椎間板ヘルニア、
    頸椎脊柱管狭窄症などの神経系疾患、認知症、認知症予防、
    脳梗塞後の運動機能障害、様々な炎症性疾患や自己免疫疾患、
    突発性難聴、糖尿病、糖尿病性末梢神経障害、
    糖尿病性腎症の障害、肝機能障害、脱毛、ED、コロナ感染後遺症など

  • Q

    エクソソーム点滴に使用するエクソソームの量はどのくらい使用すると良いですか?

    A

    当院で使用する点滴のエクソソームの量は1ccあたり500億個です。(通常は10億ほど)
    また、当院でご用意している量は、1〜5cc/回です。
    1ccでも疲労回復効果や肩こり改善などがあります。
    個人差はありますのでご不明な点は医師へご相談ください。
    2週間に1回最初は点滴を行うと効果的です。

  • Q

    点滴の時間はどのくらいですか?

    A

    15〜30分です。

  • Q

    副作用はありますか?

    A

    点滴による副作用として
    点滴の針を入れる時の軽い痛み
    注入部分の内出血、発赤、腫れ、ツッパリ感、熱感、硬結、注射痕

    必ずしも効果を保証するものではありません。原疾患が増悪する可能性も否定できません。
    各種アレルギー反応、サイトカインストームが起きる場合があります。
    頻度や程度は不明ですが、局所や全身のアレルギー反応などが生じる可能性があります。

  • Q

    受けられない人はどのような人ですか?

    A

    悪性腫瘍がある方、その既往がある方、妊娠中、授乳中の方

  • Q

    エクソソームの安全性はどうですか?

    A

    当院で使用するエクソソーム点滴溶液は、ドナーが明確です。
    9歳の日本人女児、コロナワクチン未接種、コロナ非感染者、ウィルス検査済み、脱落前のぐらついた乳歯を抜歯し抽出しています。人を対象とする生命科学・医学系の研究に必要不可欠である倫理委員会の審査を受け、適切なプロセスで抜歯および歯髄組織の採取が行なわれています。

    最高水準でコントロールされたクリーンルーム内で製造されています。
    医薬品製造における厳格な品質管理基準とされるGMP(Good Manufacturing Practice)に準拠した細胞加工センターで製造されています。GMPのほか、以下のような省令・ガイドラインに準拠しています。

    ・GMP 医薬品の製造管理及び品質管理基準
    ・GCTP 再生医療等製品の製造管理及び品質管理基準
    ・GQP 医薬品、医薬部外品、化粧品及び再生医療等製品の品質管理の方法を定めた基準
    ・再生医療等の安全性の確保等に関する法律

    準拠している規格・ガイドライン
    ・ISO International Organization for Standardization (国際標準化機構)様々な品質規格を定めている国際機構です。
    ・ICH International Council for Harmonization of Technical Requirements for Pharmaceuticals for Human Use(医薬品規制調和国際会議)
    世界規模で医薬品に関するガイドラインを促進している国際機構です。
    ・MISEV2018 2018年に国際細胞小学会(ISEV)によって発表された、細胞外小胞(EV)の研究のためのガイドラインです。

    幹細胞治療で行っている品質規格試験と同様の手順で試験を実施し、第三者機関に検査を依頼し厳しい基準で安全性の確認が行なわれています。
    濃縮過程で不純物をカットし阻害因子の減少を確認されています。がん化の可能性がゼロ(動物実験により確認)。

    エクソソームをはじめとした成長因子の幹細胞数値が保証されています。
    製品の出荷時にそれぞれ安全性試験を行ないクリアされたものを使用しています。

    厚生労働省の生物由来原料基準(平成30年2月28日制定 厚生労働省告示第37号)に則り、下記の安全性試験をクリア
    無菌試験・エンドトキシン試験・マイコプラズマ試験・ウィルス否定検査(HBs抗原・抗体、HBc抗体、HTLV-I抗体(CLIA)、HIV抗原・抗体、梅毒(PRP/TPH))

施術の流れ

  • 1

    カウンセリング・診察

    お悩みをお伺いしながら診お肌の状態を確認し、治療箇所など適切な方法をご提案いたします。
  • 2

    施術

    幹細胞培養上清液を点滴にて投与します。
  • 3

    アフターケア

    施術後はすぐにご帰宅いただけます。

エクソソーム点滴施術の詳細情報

施術時間 30分
痛み 針を刺すため痛みが生じます。
ダウン
タイム
血管内に直接針で注入するため、内出血をする可能性がありますが1週間程度で消退します。
シャワー/入浴 当日から可能
飲酒 当日から可能
治療間隔 2週間に1回
受けられない方 ・妊娠中、授乳中の方
・献血を受ける可能性がある方>
・癌治療中の方
・その他、医師が不適当と判断した方

美容医療を気軽に受けて
いただける価格にいたしました!
是非無料カウンセリング
ご予約ください。